PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at

2010年10月31日

かつ千代

土浦学園線沿いにある、つくばの山岡屋の隣のかつ千代。

ご飯(または、きのこご飯)と味噌汁(または、とん汁)とキャベツとコーヒーがおかわり自由。しかもご飯がおいしい。

おなかがすいたけど、野菜もきちんと食べておきたいし、健康的に味噌汁で体を温めたいこの季節にお薦めです。今日は、朝からバナナ1本で仕事をしていたので、どうしてもとんかつを食べて味噌汁で体を温めたくなった。

ファミレスくらいの値段なので、大学生が定食屋代わりにしょっちゅう行くことは難しいかもしれないが、学生さんも結構多い。上から目線でじっと観察していると、たらふく食べて満足そうに帰って行った。

あまりに幸せそうに食べるので、じっと見てしまった。

  
Posted by 弁護士 堀越智也 at 18:47Comments(0)

2010年10月30日

恩師と同期

修習の同期の集まりと、大学のゼミのOB会が重なってしまった。

仕方なく、新橋での修習同期の集まりは1次会で切り上げ、大手町の大学のゼミのOB会に出席した。どちらにも恩師がいて、とてもお世話になっているという言葉では済まされない存在なので、どちらも中途半端になってしまったことがすごく残念でした。今日お話しさせていただいた教官や同士とももっと話したかったですし、お話しできなかった方々ともっと話したかったです。

心残りはたくさんありますが、一番の心残りは、正月から国選と当番弁護が入って休めないことを自慢し忘れたことですかね。自慢にならないですが。

勉強になり、刺激になるので、こんな機会がもっとあるといいと思います。人とのつながりが大切な仕事をしていることを再認識した一日でした。  
Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:59Comments(0)

2010年10月29日

身代わり犯人

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101021-OYT1T00034.htm

被告人は身代わりで、証人が実は真犯人ということを見落として有罪判決が出てしまっていることは、それなりの確率であるのではないかと思う。なかなか見抜けないし、もしかしたらそんなに疑わないのでは。特に、家族同士が運転席と助手席だと、なかなか見抜けない気がする。

塾講師をしている時、一卵性双生児の子を教えたことがあって、彼らは毎週見ているから、見分けがつくようになったけど、何回か接していないと見分けがつかなかった。それを利用して依頼人の人にだまされたらどうしようかと思う。検察や警察は、それを疑っていてはきりないけど、双子であることを利用されたら面倒だよなあとお節介な心配をしてみたくなる。

全ての双子の人達が正直者であることを祈ります。   
Posted by 弁護士 堀越智也 at 00:35Comments(0)

2010年10月28日

珍来の野菜

茨城県のそこかしこにある珍来。量が多くて油っぽいとか、中華料理そのままのイメージがあるが、実は茨城産の野菜が山盛りだったりする。茨城産というのは店舗によるのかもしれないが、野菜が多いのは共通だと思う。

寒い上に空腹なので、二郎ラーメン並みに野菜が山盛りのタンメンを食べて帰ると、冷え切った心も体も温まる。

珍来は、県民の心と体と財布を温めますね。   
Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:33Comments(0)

2010年10月26日

終末期医療

人生を自宅で終えられるように、自宅診療をする医師の特集が報道ステーションでされていた。

自宅まで足を運ぶと、患者の家族を含めた全体が見えると言っていた。そこまでしないと何のために医者になったのか分からないとも。

そして、患者の死と向き合う。

自分も頑張っているつもりだったけど、レベルが違うと思ってしまった。こんなこと思ってはいけないのだろうけど。やっぱり、自分とレベルが違うとまで思うことは情けないよね。そう思わないで済むようにするには、どうすればよいか考えてみたい。職業が違うからという言い訳はとりあえず置いておいて。   
Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:59Comments(0)
つくばちゃんねるで書くのも変ですが、別のブログで書いたコピペです。

普通、ブログを書き始めても誰も見てくれず、アクセス人数ゼロの日が続いて悲しい思いをする(笑)。

しかし、つくばちゃんねるのブログは更新すると、つくばちゃんねるのページで報告してもらえるので、アクセスがゼロということはない。おそらく。なので、自営業、特にお店をやっている人にはお薦めです。実際、つくばちゃんねるはそのような人がたくさんやっているようです。

もうひとつのパターンは、僕のようにつくばを盛り上げようと思っている人が多いみたいで、つくばのお店やつくばのおもしろいところを紹介しています。

そんな感じで、ネット上でつくばを盛り上げていきたいです。  
Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:59Comments(0)

2010年10月25日

失敗の繰り返し

今日は、午後2時まで事務所で仕事して、TXで秋葉原→総武線で両国に行き、西岡利晃の世界戦を観戦して、午後9時に事務所に帰ってきて、ボクシングを見たつけを払うべく仕事しています。

西岡は4度の世界挑戦に失敗した後、アキレス腱を断裂し、もう終わったと思われた。しかし、本人は全く諦めることなく5度目の挑戦をし、32歳で世界チャンピオンになった。そんな苦労人の西岡は、今日5度目の防衛に成功した。ボクシングでは5回防衛すると、名チャンピオンの仲間入りをすると言われている。プロ野球で言うと2000本安打みたいなものだ。

西岡がここまで頑張れたのも、周りの支えがあったからであることは間違いない。ただ、逆に、西岡が誠実に頑張ったから、周りも西岡を支えたいと思ったのだとも思う。12ラウンドになって相当疲れているはずの34歳の西岡がラッシュする姿、試合後のインタビューで西岡が何度も使う「感謝」という言葉が、それを物語っていた。苦労人西岡の「感謝」という言葉は重い。

西岡は世界レベルで戦っているが、誰でも西岡の気持ちと重なる部分はあるのではないですかね。そうであってほしい。それが世の中を熱く動かすのであってほしい。   
Posted by 弁護士 堀越智也 at 00:34Comments(0)

2010年10月23日

司法書士試験の受験生

今年の司法書士試験合格者を含めた受験仲間との飲み会でした。

司法書士試験もかなり過酷な試験で、毎年3%弱の合格率。25%以上の人が合格する新司法試験とどちらが難しいのだろうと、どうしても考えてしまうが、そんな比較はあまり意味がないでしょう。

ただ、漠然と法律関係の仕事をしたいと思っている人には、この二つの試験を比較することが全く無意味ではないでしょうね。司法書士試験は、少なくとも合格までに数百万の借金を背負うことはあまり考えられないし、受験回数に制限もない点では、リスクが少ない。

もう一つ考えることは、どちらの資格が将来性があるかですが、後日書いてみたいと思います。明日は書くこと決めているので。  
Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:57Comments(0)

2010年10月22日

取調べの可視化

刑事の恫喝する取調べテープが流されたり、警察や検察の不祥事が報道される中、取調べの可視化に賛成する検察官も現われるようになった。そんなこんなで取調べの可視化への流れが加速するのでしょう。

僕は弁護士だから、自白の強要の危険が減る取調べの可視化には賛成するものだと思われがちだが、安易に賛成してはいけないと思う。

欧米と日本の違いを無視し欧米の真似をして失敗するという、日本が何度も陥っているパターンに、またしてもはまっているのではないかと疑いたくなる部分もある。

日本の刑法は、主観が非常に重視され、原則として故意(誤解を全く恐れずにいうと、罪を犯す意思)がなければ犯罪が成立しない。故意あるかどうかを、本人の自白なしで判断することはなかなか難しい。だから、捜査機関は自白を取ることが非常に大事になる。これに対して、欧米では、日本ほど主観が重視されないので、自白を無理矢理取らなくても、客観的証拠で犯罪の認定ができる。そんな違いを無視して取調べの可視化に突っ走っていいのか、もう少し議論したほうがいいのではないですかね。

そんな固い話を持ち出すまでもなく、捜査機関が取調べで自白を得ることが難しくなる分、犯罪の検挙率が落ちるという副作用があると思われるのに、それを忘れて可視化に進んでいるような気がする。

といいつつ、僕は、恫喝する取調べがされたり、捜査機関の都合のいいように調書が作文されることなんて、日常茶飯事だと思っているので、取調べの可視化に反対しているわけではない。要は、検挙率を落とさずに冤罪をなくすための方法を考えることが大事だと思う。  
Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:47Comments(0)
つくばちゃんねるでもブログを書くことにしました。

わざわざ事務所に足を運んでいただき、つくばちゃんねるさんのつくばに対する熱い思いをお話していただいたのに、黙っているわけにはいかないだろうと思い、決めました。

このブログを始める時にも、つくばちゃんねるを勧めてくれた熱い方がいたのだけど、結局長いものに巻かれていた。申し訳なかった。当面は、FC2と2本立てにします。

これからも、つくば並びにつくばちゃんねるを盛り上げるのに貢献していきたいと思います!

よろしくお願いしますm(_ _)m  
Posted by 弁護士 堀越智也 at 00:10Comments(4)
プロフィール
弁護士 堀越智也
弁護士 堀越智也
つくば中央法律事務所の弁護士堀越智也です。

債務整理(任意整理、破産、再生)、離婚、相続、不動産関係、中小企業及びベンチャー企業の法務及びコンサルティング、交通事故、損害賠償請求その他一般民事全般、著作権,刑事事件を主な業務としています。茨城県弁護士会所属。

筑波大学プラチナアソシエイト・アソシエイトプロフェッサー。

つくば市吾妻1-10-1つくばセンタービル1階。シェーキーズさんのお隣です。                                                    TEL029-896-3530
土日祝日随時相談可。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人