PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at

2010年12月31日

GALAPAGOS(ガラパゴス)

今年最後に携帯の話かよと思わないでください。

昨日の新聞に、シャープがGALAPAGOS(ガラパゴス)をアメリカ、中国、インド、ブラジルなど海外で発売する方針を明らかにしたという記事が載っていた。

ガラパゴスというのは、日本の携帯が世界に馴染まず、日本独自で進化を遂げていき、日本以外では売れないことを揶揄する言葉だった。その言葉をあえて付けたことが、むしろ世界で戦う強い意志の表れなのではないかと思っていたが、やはり世界と戦う気なんだな。やはりiphoneが独り勝ちしているのを指をくわえて見ていてはいけない。日本人のプライドを戦うことによって維持すべきだと思う。

そんな国際競争力は、国の政策によることも大事だが、一人一人が戦う意思を持って日々精進することでついていくものなのだから、自分も日々戦って、微力ながら戦うオーラをつくばから送りたい。

といいつつ、競争をしたい人も、競争をしない人も幸せになれる世の中になってほしい。だからこそ、自分の周りにいてくれるだけで平和の大切さを教えてくれる家族や友人、これから出会う人々のために戦いたい。そういうわけで、来年も体を張ってバリバリ戦うのでよろしくお願いします。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:30Comments(0)政治経済

2010年12月29日

百科事典

現代用語の基礎知識、イミダス、知恵蔵などがあり、毎年1冊買っている人もいるようですね(確か知恵蔵は書籍媒体はもうなくなっている)。

僕はたまにイミダスを買って、時代に取り残されないようにしています。特にIT関連用語、政治経済の用語を調べるのに便利。行政書士試験を受けたときは、一般教養用語(こんな言葉はちょっと矛盾ぎみだが)を確認するのに役立った。公務員試験など、ほかの資格試験でも使えるのではないですかね。あと、大学受験の小論文でも使えると思います。

小論文試験で使える本と言えば、文藝春秋が出している「日本の論点」が結構いいと思う。自分も遠い昔、大学受験で小論文を使ったことがあり、「日本の論点」を勉強に使った。政治経済、国際情勢、ITその他もろもろの分野について、スペシャリストの方々の記事を集めた本で、知識と意見の両方に接することができる。高校生の時に、いろんな分野のプロの主張に接したことは、今でも役に立っていると思う。それがきっかけで、今でも「日本の論点」を愛読書にしている。そういえば、2年前にも、国語の代わりに小論文が試験科目になっている慶応大学に合格できたのですが、この本を読んでいたことがプラスになったかもしれない。

こうしてブログを書いていることも役に立ったかもしれないですが。普段から文章を書いていないと、大人でも平気で主語と述語が一致しない文を書いたりしますから。日本語は文法が難しいですよね。

ただ、「日本の論点」は、少し癖のある意見が載っていることが欠点といえば欠点なのかな。そんなことを言っている予備校の先生がいたという記憶がある。ニュースステーション的なマジョリティな意見が載っていると、もっと勉強になるし、幅広く読まれるのではないですかね。
  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:58Comments(0)政治経済
裁判所が28日までなので、28日までにしなければならないことがたくさんある。だから覚悟はしていた。

今年は、10日に1回は徹夜で仕事をしていたが、少なくとも今年最後の徹夜であることを祈る。

一つ一つの書面に、自分を含めたいろいろな人の人生が掛かっていると思うので、なかなか切り上げられない。ぎりぎりまでできることをしようとしてしまう。そういえば、先輩の司法書士さんも、夜、怖くなって何度も見直してしまうと言っていた。それを聞いて、そのくらいの感覚を持っていないといけないのかもしれないと思わされた。

徹夜するくらいなら、ブログ更新している場合ではないという批判、ごもっともですが、5年後に今を振り返りたいから書き綴ります。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:57Comments(0)弁護士

2010年12月26日

盛者必衰

ムニョスは衰えたなあ。迫力が全くなくなっていたな。セレスに勝ったのはもう10年くらい前のことになるからな。2009年には一度引退しているし。

そんなムニョスに勝った亀田を批判したくもなったりするが、歴史なんてそんなものだと思う。今まで何階級も制覇したレナードやハーンズたちもどこか楽していたり運があったりして何階級も制覇できたと言おうと思えば言えてしまうが、やはり並外れた実力と努力がないとできない。強い選手とばかり戦って何階級も制覇したのは、パッキャオくらいではないですかね。パッキャオが世界戦で戦った相手は全部強い選手だった気がする。

信長や秀吉も、武田信玄の全盛期の時代にいたらとか条件が変わるといくらでも歴史が変わったりするのだろうから、亀田は運がいいと批判すべきではない。ムニョスは武田信玄みたいな存在に思えた。

と思いつつ、亀田の相手は武田信玄ばかりだから、そろそろ強いライバルを作って、注目される試合をしてほしい。
  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:59Comments(0)スポーツ

2010年12月25日

科学技術振興費

増額された背景に、はやぶさの成功とノーベル賞の受賞があるらしい。

ということは、国民が成功しないと教育のためにお金が出ないのか。成功するには予算が必要だろう。と悲観的な考え方もしたくなるが、要するに学術に予算を投じるとプラスになって返ってくることが分かれば予算も出しやすくなるということなのでしょう。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 11:22Comments(0)政治経済

2010年12月24日

イブに仕事をする人々

今日は神栖に行ってきた。いつもは英語のCDを聴いているが、今日は何となくラジオを聴いていた。

今年は、クリスマスイブに仕事をする女性が多いそうです。経済のことを考えると、仕事をする人が多い方がいいのか、彼と街にくり出す人が多い方かいいのか、よく分からないが、仕事をする人が多いと聞いて、悪い気はしないですけどね。仕事をして、ケーキかケンタッキーフライドチキンを買って、家族と団らんする。そんなクリスマスイブが僕は一番好きです。

イルミネーションはきれいだけど、今日は帰りの車の中から見ればいいや。  
Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:59Comments(0)政治経済

2010年12月23日

国民の祝日

今日は天皇誕生日。昭和天皇の天皇誕生日はみどりの日として残されたまま、平成天皇の天皇誕生日が祝日となり、さらに森首相の時にハッピーマンデー法が施行され、高度経済成長のころに比べ、休日がかなり増えた。

しかし、今の日本の経済状況、日本を取り巻く諸外国、特に中国の急速な発展を考えると、ハッピーマンデー法ができたころの祝日感に合わせている場合ではない気がする。ゆとり教育の社会人版みたいなものですからね。昨日のブログに書いたように、国も教育や学術を全然大事にしないので、国に頼ることなく勉強や仕事をバリバリやらないと、個人レベルでも国家レベルでも後悔することになる気がする。

国が頼りになればいいのかもしれないけど、個人の意識を高めて、個人のレベルを上げることで国力を上げることも非常に大切だと思う。だから、日本が教育や学問を大切にしないことを批判しつつも、自分が勉強や仕事を頑張ることが国力を上げることにつながると思いながら努力を継続したい。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:48Comments(0)政治経済

2010年12月22日

JAXAi閉館

事業仕分けで「費用対効果が不明」であるとされ、廃止されてしまうことになった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101222-00000030-rbb-sci

事業仕分けの効果も不明です。と言いたいが、不明までは言えないか。

JAXAiは、宇宙開発に興味を持ってもらうためという目的があるけど、そもそも教育は、効果なんて明確ではない中でみんなでどうあるべきかを考えていくものなのに、「費用対効果が不明」の一言で片づけるのはないと思う。教育にはお金が必要だけど、もしかしたら未来の宇宙飛行士が何人か消えてしまったかもしれないと思うと、ちょっとさびしい。

JAXAiは東京だが、つくばにはJAXA本体があるので、つくばに来ていただければということで。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:27Comments(0)つくば市

2010年12月21日

Galaxy tab

iphoneとipadの中間の大きさのやつ。何日か前のブログでコメントしていただいたものです。
11月27日にドコモから発売された。サムスン製だけど、日本が真っ先に作ってほしかった。

やはり大きさに興味を持った人がたくさんいるようで、いろいろな方がブログを書いている。CMでもやっていますね。

大きさだけみるとすごくほしいけど、たぶん不都合なところもたくさんありそうだから、様子をみよう。石橋をたたいて渡らない。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:36Comments(0)IT

2010年12月20日

赤川次郎

バブルのころに流行った赤川次郎。特に教訓もなく、主義主張もなく、勉強にもならないので、あまりたくさん読んでいると親に怒られた(というか、うちの場合からかわれた)。いちいち親に怒られない年齢になっても、読んでいても何も残らないと自分で思っていた。

しかし、何年か前に気付いたけど、赤川次郎は文章が抜群にうまいのですね。話の流れもテンポもよくスムーズ。その上で意外な展開が待っているから、読み出すと止まらなくなる。これが人気の秘訣だったのですかね。それだけではないでしょうけど。トレンディドラマが好きだった層が、赤川次郎も読んでいたのではないでしょうか。

ともかく、引け目を感じながら、つい100冊以上読んでしまった赤川次郎も、文章を書く仕事をするようになった今、どこかで役に立っていると信じたい。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:51Comments(2)小説

2010年12月19日

ガラパゴス携帯

ガラパゴス諸島の生物のように、世界の水準を離れて独自の進化を遂げたことから名づけられた。日本特有のニーズに応えようとすると、日本の高度な技術力によりいろいろな機能がついて、突っ走ってしまう。その結果、外国のメーカーは技術的経済的に同じ携帯を作ることができないため、世界には出回らない日本独自の携帯になっていまい、iphoneなどが世界標準になる。

このように、ガラパゴス化はマイナスの意味で使われることも多いし、脱ガラパゴスが望まれる向きもあったが、スマートフォンに関しては、ガラパゴス携帯こそスマートフォンだという人もいる。

自分もそんな気がしている。日本の技術があればiphoneよりはるかに高性能な携帯が作れるだろうし、お財布携帯機能が付いているガラパゴス携帯の方が日本の社会では便利に感じる。お財布携帯機能がないのに、日本でスマートフォンと言えるだろうか。

それで結局お前はどの携帯に買い替えるんだと言われると・・・ごめんなさい。まだ決められませんm(_ _)m

  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:59Comments(0)IT

2010年12月18日

合格のお祝い

旧司法試験に合格して、現行(名刺には「旧」ではなく「現行」と書くようなので)65期司法修習生になる方のお祝いでした。

毎年こんなお祝いができると、自分も刺激になるし、よいエネルギーがもらえていいですよね。

よく、友人が司法試験に合格したのだけど合格祝いに何をあげたらいいかと聞かれるが、ネクタイと答えることが多いですかね。何本あっても困らないものですから。

ところで、二回試験に合格して、晴れて弁護士になる方、おめでとうございます。ご報告のメールをくださった方ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

残念だった方も、次は情報収集をきちんとして臨めば大丈夫です。次の試験で合格してバリバリ働けば、なんの支障もないです。二回試験に失敗しても、弁護士になってバリバリやっている人は多いです。それよりも、風邪やノロが流行っているので気をつけてください。英会話教室で、帰り際にいつも言われないセリフを言われました。

Don't catch a cold!

これに対して「あなたもね」と答えるには、You,neither.でないといけなそうですが、You,too.と答えればよいそうです。   

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:58Comments(0)弁護士
ヤマダ電機の一番目立つところに置いてあった。

12月で今の携帯が3年目になり、支払いが終わるので、iphoneを買おうと何ヶ月か前から思っていたが、今となっては、どのスマートフォン(その他電話機能のない携帯端末も含め)買えばいいのか分からない。最近の携帯は、2年くらい支払いで拘束されますからね。

携帯端末で日経を読もうかと思っていたのだけど、iphoneだと画面が小さすぎ、ipadだと多きすぎると思っていた。かといって、その中間の大きさのが出ても安易に買おうと思えないですよね。もう少し情報収集しますかね  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:57Comments(0)IT

2010年12月13日

二党制は時代遅れか

2年前にイタリアに行った時に、現地に住む日本人に、日本は民主党で大丈夫なのかと聞かれ、日本人は民主党を育てたいという意識があるんですよと答えた気がする。二大政党が入れ替わり立ち代り政権を担当する能力があったほうが健全だという考え方が根底にあるのでしょう。

しかし、最近二党制は時代遅れと言われ始めている。それが正しいのか、小さい政党が自らをアピールしようとして言っているだけなのかは分からないけど、民主党を育てようと思っている国民はだいぶいなくなってきたのでしょう。保守王国の茨城県の選挙とはいえ。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:58Comments(0)政治経済

2010年12月11日

12月12日は

元ヤクルトの池山隆寛の誕生日であり、池山の奥さんの誕生日だと記憶していたが、さっき調べてみたら17日の間違いで驚いた。奥さんと誕生日が同じというのも間違いだろうか。高校生の時に、熱烈な池山ファンの子に何度も聞かされたのだが。

ところで、茨城県議会議員選挙。

外国の大学にいた人、元体育会系で地元のためにバリバリ足を使って頑張ってくれそうな人、弁護士の人、もしかしたら今まで政治を全く勉強しておらずイケメンなだけの人、松代の交差点で「本人」と書いたタスキを掛けて毎日挨拶をしていた人。平和と発展のために頑張ってくれる方に議員になってほしいけど、世の中そんなに単純じゃない。

つくばは、ほかの地域と違って駅前みたいに人がわっと集まる場所がそんなにないから、松代の交差点のように、T字方の交差点のTの頂点の部分が使われるのですかね。お疲れ様でしたm(_ _)m   
タグ :選挙

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:57Comments(0)つくば市
消費者や中小企業にやさしい弁護士になりたい。そのためには,経済事情を把握しておかなければならない。

というわけで,つくばの牛丼屋ランキングの調査中です。

途中経過です。

1位 すき屋 3票
2位 吉野家 0票
2位 松屋  0票

投票したい方は,コメントか,FC2版つくばで弁護士日記の左下のメールフォームからメールしてくださいm(_ _)m  
Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:25Comments(0)つくば市

2010年12月09日

過払金返還率の相場

クライアントでない方からもよく聞かれるので,自分の知る限りでお答えします。

ア○ンタクルは,訴訟を提起してもしなくても,最初に1割の和解を求めてきます。

執行に成功したことがある債務整理を専門にしている事務所(某事務所などに限らず)中には,4割で和解することになっているところもあるようです。

あとは,その他の事情に基づいた交渉次第で,各事務所の企業秘密でしょうか。


  
Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:14Comments(0)弁護士

2010年12月07日

車のキーの電池が

電池がなくなったらしく、遠隔操作ができなくなってしまった。

いつも両手いっぱいに荷物を持ち歩き、車に乗るときには助手席にその荷物を載せてから運転席に回るのだけど、鍵穴は運転席にしかないから、遠隔操作が出来ないと、運転席の鍵を開けて、助手席に回って、また運転席に戻る。当たり前でつまらないことを書いてしまいました。

車の鍵を離れたところからボタン一つで開けるなんて、自分が子供のころから考えると宇宙人技だよなと今更思いつつ。

電池交換は「サービス!」の一言でした。いつもお世話になっております。またビール持っていきますm(_ _)m   
Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:29Comments(0)つくば市
飲み会が「大杉」という言葉が飛び交う昨今、なかなか飲む機会に恵まれないのが自動車通勤の人々。

今日も、「車ですから」とアルコールをお断りしてしまった。毎回飲んでいたら、12月の代行代はいくらになるのだろう。この後仕事があるからというのもあるのだけど、そうそう、この間深夜にデニーズ行ったら、ドリンクバーになっていた。つくばのデニーズもついに妥協したか。

そんなわけで、デニーズに行ってきます。24時間のファミレスがもう少しあるといいのだが。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 22:30Comments(0)つくば市
今の携帯を買ってから2年が経ち、ようやく機種交換できると思ったが、次々に新しいスマートフォンが出るようなので、二の足を踏んでいる。買ったら当然ブログに書くつもりだったが、iphoneを買ったことを書いたら、やっちゃたみたいに思われるのがイヤなので、すごく迷う。

そんなわけで、迷った形跡を残しておきました。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 19:19Comments(0)IT
プロフィール
弁護士 堀越智也
弁護士 堀越智也
つくば中央法律事務所の弁護士堀越智也です。

債務整理(任意整理、破産、再生)、離婚、相続、不動産関係、中小企業及びベンチャー企業の法務及びコンサルティング、交通事故、損害賠償請求その他一般民事全般、著作権,刑事事件を主な業務としています。茨城県弁護士会所属。

筑波大学プラチナアソシエイト・アソシエイトプロフェッサー。

つくば市吾妻1-10-1つくばセンタービル1階。シェーキーズさんのお隣です。                                                    TEL029-896-3530
土日祝日随時相談可。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人