PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at
池上彰さん、執筆活動に専念するためにテレビに出なくなるんだ・・・とショックを受けたのは結構前だった気がするが、昨日テレビをつけたら震災について総括的な話をしたり、テレビについて語っていた。調べてみたら、降板するのは3月いっぱいなんだね。

池上さんの話を聞いていて、改めてテレビに出ていてほしいと思った。分かりやすい。政治経済についてはもちろんだし、政治経済をテレビ、メディアとのかかわりに絡めて説明してくれる。僕らは、多様化したメディアからの情報の取り入れ方について、絶えず勉強していかなければならないから、池上さんみたいな先生がいると助かる。

20年くらい前から、大学に「情報○○学部」とか「○○情報学部」とかが乱立し始めたけど、「情報」の勉強は、法学部の人も、経済学部の人も、医学部の人も、理系の人も文系の人も必要な時代で、言い方を変えると、法律とか経済とか医学などの専門知識だけでも、「情報」の知識だけでも足りない時代になってしまった。

執筆活動に専念するということは、本で池上さんの授業を受けることはできるので心配はないか。4月の特別番組には出るみたいですけどね。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:04Comments(0)メディア

2011年03月29日

地震関連の法律相談

今回の震災がきっかけで、様々な法律問題が生じているようです。

私が受けている相談の半分くらいは純粋に震災がきっかけの事件で、それ以外にも震災によって浮き彫りになった事件なのではないかと思われるものが多々あります。それらの事件が、当事者間で驚くような解決の仕方で終わる寸前だったとか、相手に一方的に有利な金額の請求をのもうとしていたとか、そんな話をよく耳にします。

電話も含めた無料の相談が各地で行われているようなので、それなりの機関に問い合わせるとよいかと思います。相談するだけで、何十万円を損しなくて済む場合もあるので。個人のブログで相談できる機関などを書くことははばかられるので、それなりの機関くらいしか言えなくて申し訳ないですが。  
タグ :法律相談

Posted by 弁護士 堀越智也 at 21:53Comments(0)弁護士

2011年03月28日

体調管理

被災地の方のために何もしていないと,自分を責めている方はたくさんいますが,自分は若干体調を崩し,何もしていないどころではなく,この数日反省していました。

全然運動をしてなかったので,きちんと運動をして汗をかくようにしようということになり,今日はジョギング。しかし,放射能が気になったので,マスクをしながら。汗をかけばかくほど苦しくなり,途中で取ってしまったが,今ジョギングしても大丈夫なのだろうか。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 00:06Comments(0)弁護士
常総学院もいつも応援しているが,県内で競争することはいいことだと思うので,水城高校が甲子園に出場したことはよかったと思う。

水城高校は昔は,名前を書くだけで合格できると言う人がいる程だったが,何年か前に東大合格者を輩出し,甲子園に出る程になった。スポーツも勉強も競争することは,成長するために必要なことだから,強い高校が台頭することは茨城県にとってプラスになるのでしょう。

愛知県は,プロ野球では中日が優勝し,Jリーグでは名古屋グランパスが優勝し,女子スケートの3人は名古屋出身,岡崎高校は公立高校東大合格者ほぼ毎年1位(今年も37人でダントツ1位。土浦一高は28人で2位)だったりその他旭丘,東海高校など優秀な高校が激しく競争しており,SKE48がオリコン1位になった。おそらく,自分が住んでいるところを大切にすることと,外の広い世界で活躍するという意識のバランスがすごくとれている県なのではないかと,自分なりに分析してみた。歴代総理大臣も調べてみたが,愛知県2人,茨城県0と,参考になる数字かよく分からなかった(1位は山口県の8人)。

石原都知事が東京が日本の中心かのようなことを言っていたけど,今回の地震からの復興の過程を通して,各地域の人々が自分の住んでいるところを大切にしていくことが日本の発展になると分かると思う。日本はすみからすみまで行くのに,特に今の時代そんな時間がかかるわけではないから,東京東京言う必要がある時代ではないなくなってきているのではないですかね。

町おこしとか,地域活性化とかいう話ではなくて,経済だけでもなくて,政治,教育,文化,福祉,要するに生まれてから死ぬまでを自分達でよいものにしていくのが,一番日本の発展につながるし,それでも日本の連帯感は失われないことも分かるはず。自分が住んでいるところが日本の中心ではないという意識があることで,何かいろんなことが他人任せ的な気分になっていた気もするし。

水城高校の話から完全にそれました。水城高校の皆さん,ごめんなさいm(_ _)m  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 02:16Comments(0)スポーツ

2011年03月25日

電波の有限性

まだほとんどの家庭がNHKと民放各社という同じ数のチャンネルの中でテレビからの情報を得ていた時代には、よく電波の有限性という言葉が使われた。最近は、多チャンネル時代になり、さらになによりもインターネットを通じて自由に電波を使って情報を送受信できるようになったので、電波の有限性という言葉は使われにくくはなった。

けど、ネット上を跳梁跋扈している情報も、結局は昔からあるチャンネルの番組から得た情報に関することだから、電波が有限であることを忘れてはいけないのは、今も同じなのでしょう。有限な電波の中の情報がいい加減だと、僕らはすごく惑わされるし、生活に差し支えたりするし、重大な事実を見過ごしたりする。

だから、僕ら国民は、惑わされたり、生活に差支えがないように、独占的なマスメディアに対する厳しい目を向けて監視しないといけない。

その辺のことは、自分が高校生くらいの時によく言われた。たぶんニュースステーションが国民を引っ張っていっていた時代だったこともあって。

ただ、重大な事実を見過ごすというのは、マスメディアがどんなに正確な情報を発信しても、見ている人が想像力や思考力を使わないと避けられないと思う。電波は有限で、全てを映し出すことはできないから。テレビに映っていないところで何が起きているのか、人々がどんな思いでいるのかは、想像し、考えないと分からない。このことも確かに言われてはいた。細かい理屈の説明なく、テレビを見ると馬鹿になるみたいな感じで。

一昔前のみんなが同じチャンネルを見ていた時代と、今の情報が拡散している時代、どっちが想像力と思考力を使えているのだろうと考えてみたけど、何とも言えないところがありますね。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:10Comments(0)IT

2011年03月25日

花見山

福島県福島市には,花見山といういろいろな種類の桜が咲く山があって,毎年地元の人だけでなく,新幹線を利用した各地からの観光客で賑わう。

そろそろ桜の季節。花見山の桜は今年も咲き乱れるに違いない。   
タグ :福島

Posted by 弁護士 堀越智也 at 09:35Comments(0)
俺の1票なんてあの選挙区の1票に比べたら3分の1の価値しかねえよ,などと言って選挙に行かない人はあまりいないだろうし,普段そんなに切実に感じる話ではないかもしれない。
しかし,1人の1票の価値の大きさが違っていたら民主主義とはいえないので,投票価値の平等に関する重要な判決だったのだけど,地震のニュースに埋もれることは確実だったので書きました。

自分が司法試験の受験生だったころは,1票の格差が5倍あってもこんな判決は出そうになかった。ただ,昔と比べて投票価値の平等に重きを置いた判決が出たとしても,あくまで1人1票が原則なので,満足してはいけない。

そんな議論が伊藤塾の伊藤真先生のtwitterで交わされていて面白いです。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 22:43Comments(0)政治経済

2011年03月23日

つくばカレー

というものはおそらくないが、カレーを売りにしているお隣の土浦市よりもつくば市の方がカレー屋は多いのではないだろうか。

竹園にもあるし、たいていの筑波大生は知っている東大通りや北大通りなどにある本格インドカレーのお店、その他多数。

その本格インドカレーのお店が、つくば国際会議場の避難者のためにカレーを作ってきてくれました。支援の輪が広がっているのですね。

そんな光景を見ると、孤立している地域に頭が及ぶ。自分は何もしていないので、えらそうなことは何もいえないが、江頭さんはえらいなあ。3月11日の時点で必ず孤立する地域ができると判断してスーパーと交渉したりと動き出したらしい。お金がなくても(失礼ながら(笑))人の何倍も有益な支援ができてるなあ。新潟の地震で支援した時の経験から孤立するところができると判断できたそうだ。

まだ今回の経験を活かすという話をする段階ではないでしょうけど、経験は活かさないといけないですね。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 16:36Comments(0)つくば市
鋼の錬金術師が発生源という説もあれば、そうでないという説もある。

災害があったりすると、2ちゃんねるなどネット上で頻繁に使われる。

今回も有名人の募金にからめて使われたり。

しかし、偽善と言われているものをすべて取り除くと、どうなってしまうのだろう。

有形無形の対価を得ることを意図していたら偽善ということになるとすると、弁護士の仕事は全部偽善になってしまう。

それにしても、鋼の錬金術師は子供向けの漫画なのに、重いテーマ満載ですね。  
タグ :弁護士

Posted by 弁護士 堀越智也 at 11:39Comments(0)弁護士

2011年03月20日

太陽光発電と地震

計画停電が行われたりと電気で苦労したこともあって,地震と太陽光発電の関係を調べている人が多いみたいですね。

自分も調べて見たが,地震の時に太陽光発電にしていてよかったと思えるかどうかの結論には至らなかった。

まず,まだ今回の地震で太陽光発電にしているお宅の情報がない。

一般論は,企業の情報がほとんどなので,あまり悪い話は書いていないに決まっているので,鵜呑みにはできない。それに,いくら地震の時などの停電に備えて太陽光発電を薦めている企業でも,震度7以上の地震について安全と言っているところはなかなかない。

だから,結局,地震の時に太陽光発電であったことが功を奏するかどうかはなかなか予測しにくいのかもしれないですね。少なくとも今の今は。太陽光発電にするかどうかは,地震対策とは別の理由で決めるべきことなんでしょうね。

それはそうと,今野球をやりたがっている球団は,こういう状況にかかわらず,エコについてできることがまだまだいろいろあるかもしれない。何もしてないわけじゃないだろうと思ってはいたけど,環境に対する意識があまり高くないみたいだな。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:08Comments(0)

2011年03月19日

今日のつくば

自分は朝から仕事だったので,今日は何もできませんでした。

つくばを走る車のスピードが5キロから10キロほど上がった気がした。ガソリンの浪費を気にしないドライバーが増えた,それはガソリンスタンドの復旧の兆しを示すのだろうから,その意味では明るい変化と言っていいのでしょうかね。


避難している方々は,食べ物について不平不満を言うことはなかなかないですが,このまま栄養バランスが不十分な食事をするわけにはいかないだろうという話が出ていますね。とはいえ,生の野菜を出すには保健所を通さないといけないので,簡単に差し入れできない。余計な心配かもしれないが,地震の被害は大したことないのに,ストレスと睡眠不足と野菜不足がたたって体調を崩している自分がいるので,そんな心配を切実にしてしまう。

放射能からの避難はいつまで続けることになるのだろうか。150人の侍。申し訳ないけど頑張ってください。
  
タグ :つくば市

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:49Comments(0)つくば市

2011年03月18日

報道されていない地域

twitterなどでは訴えている人がたくさんいますが,報道されていない茨城県の北の方の地域はかなりひどい状況みたいで,全く何も物資が送られてきていない所があるみたいです。

寄付された食料がたくさんありすぎて,けど賞味期限が切れた物を被災者の方に提供するわけにはいかず,処分に困っているところもあるみたいです。それならば,茨城県の北の方に届けられないものかと思います。車で北の方に食料を運ぼうとしている方を見かけましたが,全体としては被害が一番大きい地域で今のところ精一杯なのでしょうか。早く報道されていない地域に気が回る程度に復旧してほしいです。

プロ野球開幕はまだ早いと思う。ナイターを煌々と炊いて野球をできる状況のはずがないし,無理矢理開幕しようとしたあの社長の球団は,ナイターだけでなく,ビックエッグ(そういえば最近あまりこう呼ばなくなったな)と呼ばれるでかい入れ物の空調もしなければならないのでしょう。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:59Comments(0)つくば市

2011年03月17日

2時間で毛布250枚

福島から避難してきた人々約250名のために,地元の議員さんがtwitterを使って2時間で250枚の毛布を集めた。

http://togetter.com/li/112409

今の時代に豊臣秀吉がいたら,こんなことをしたのではないかと思える。

ただ,twitterの一部の人々の間では,地元の暴走族が毛布を集めたということになっている。情報がうまく伝わったり伝わらなかったりですね。

近所のつくば国際会議場に,福島県から避難してきた人々がいる。自分は1年間福島県でお世話になったことがあり,父方の祖父と,母方の祖父母が福島県出身なので,恩返しをしなければならないです。
  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:58Comments(0)つくば市

2011年03月15日

裁判所の期日延期

ニュースのテロップにも出ていたとおりで。土浦で開かれるはずだった布川事件の判決も延期に。

裁判所は,職員の方はいるが,弁護士など外部の人はほとんどいない。

このような状況の中で,自分も何かしなければならないと思うけど,昨日までのようなつくば情報を流すくらいしかできないので,仕事に専念しよう。そうでないと結局迷惑を掛けることになるから。今週は何件も訴状を出さないといけないし,頼まれていた書面がたくさんある。

乙武さんが,講演を予定通り行って,今いつも通りできる仕事をすると言っていた。日頃,人よりも,自分が世の中のために何ができるかを考えて生きているから,淡々と自分の仕事をしようと過ごせるのでしょうかね。その辺を見習おうかと思って。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:41Comments(2)弁護士

2011年03月13日

SHARE THE TSUKUBA

自分が調べる限り,こことtwitterで「つくば」と検索するのが一番早い情報を得られます。

http://tsukuba-share.main.jp/   
タグ :つくば

Posted by 弁護士 堀越智也 at 19:53Comments(0)
つくばちゃんねるのブログで,つくばちゃんねるの社長さんが情報提供をしているようです。

http://earthquake.tsukuba.ch/

土浦のHPはダウンしているようですね。つくばちゃんねるのブログで土浦の青山さんも情報提供しています。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:46Comments(0)つくば市

2011年03月11日

連絡が取れない

東北に知り合いがたくさんいるので,連絡が取りたい。こういう時のために携帯が役に立つようじゃないと。  
Posted by 弁護士 堀越智也 at 22:17Comments(0)

2011年03月08日

月と蟹

道尾秀介の直木賞受賞作「月と蟹」を先日読み終わりました。

ミステリーが面白い作家は、何書いても面白いのですかね。全然ミステリー小説ではないのに、ミステリー小説を読んでいる時のような、どきっとするシーンが何度か出てくる。

登場人物の気持ちを深く考えてみたりもする。

新しい作品なので、これ以上ネタバレしないようにします。

自分の仕事をする上でいつか役に立つかもしれないと思える時間を過ごせました。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 22:35Comments(0)小説

2011年03月07日

目が血走るほどに

銀行に行ったら、目を見て花粉症の症状のひどさを心配していただいた。

自分は、目をこすらなくても、花粉で目が真っ赤になる体質らしい。

そんな自分の弱さを見せたくないから、明日からは目が血走るほどに仕事をバリバリやっていると思われるように頑張りたい。

自分たちの世代がバリバリやって、世の中を引っ張っていかなければならないからな。今日は時事問題についてあえて語らない。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 22:29Comments(0)弁護士

2011年03月06日

茨城県立高校入試

受験された方、お疲れ様でした。高校入試の受験生がこのブログを見るとは思えませんが。あ、ここにたどり着いた方は、解答速報的なものを期待されているのかもしれないですね。それでしたら、えらい迷惑になってしまいますね。ごめんなさい。

茨城県立高校の入試問題は、全国の公立高校の問題と比較すると難しいらしい。自分が受験していた当時は、他県と比較することもなかったので、気がつかなかったけど、塾講師をするようになってから、難しいと言われていることを知りました。

それに、受験生の弱いところをあえて狙ってくるところもある。

社会で言うと、当時は、模試などでは第二次世界大戦後はあまり出題されないのに、突然メインで出題してきたり、英語で言うと本文には出てこないけど、教科書の巻頭か巻末の「乗物」シリーズや「街の施設」シリーズなどに出てくる長めの単語を書かせる問題が出たりした。

教科書の最後のほうの単元で、学校の授業がやっつけになっていそうなところが出たこともある。国語の教科書の最後の単元に載っていた「遮る」という漢字が出た年があって、きちんと最後まで勉強しろよというメッセージを感じたこともあった。

自分が受験生の時は、社会で「常陸」の国という漢字を書かせる問題が出て、そんなもの社会の教科書で覚えていないと戸惑った受験生が続出した。実は教科書の最初か最後に載っている。自分はそれを見て書けたのではなく、牛久駅に「常陸○○」という看板があって、よく見ていたから書けたのだと思う。どちらにしても、「常陸」という言葉の馴染みからすると、こんな問題、県南の受験生より県北の受験生のほうが有利じゃないかと異議を唱えたかったが、学区というものがあるから不公平ではないのかな。県南から恋瀬川を越えて、はるばる水戸一高を受けに行った人はアウェー感を持たなかっただろうか。
  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 13:14Comments(0)つくば市
プロフィール
弁護士 堀越智也
弁護士 堀越智也
つくば中央法律事務所の弁護士堀越智也です。

債務整理(任意整理、破産、再生)、離婚、相続、不動産関係、中小企業及びベンチャー企業の法務及びコンサルティング、交通事故、損害賠償請求その他一般民事全般、著作権,刑事事件を主な業務としています。茨城県弁護士会所属。

筑波大学プラチナアソシエイト・アソシエイトプロフェッサー。

つくば市吾妻1-10-1つくばセンタービル1階。シェーキーズさんのお隣です。                                                    TEL029-896-3530
土日祝日随時相談可。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人