PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at
このニュースを受けてデジタル教育の遅れが顕著と評価されているのですね。

確かにネットを効率よく使う能力は必要だと思うけど,この調査にブログを読み解く能力というのがあるんですよね。そんな能力必要なのですかね。

それよりもブログなどに振り回されず,できる限りネットに接続する時間を短くして自分のやるべき事に集中する能力がこれからの時代,とても大事だと僕は思っています。ブログを書きながら。  
タグ :教育

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:39Comments(0)教育

2011年06月28日

吸血鬼

か何かが出てもおかしくない霧が立ち込める墓地と森に囲まれたとある場所に車を走らせました。夜11時を回っていることと霧が濃いことが相まって、ハイビームにしても先が見えずらい。

赤川次郎の吸血鬼シリーズにありそうな風景。

これだけのお膳立てがあっても、お化けの1人も見ることができない自分の霊感のなさが心配になりました。霊感の強い彼なら何か見えたのかな。  
タグ :小説

Posted by 弁護士 堀越智也 at 01:43Comments(0)弁護士
昨日買った「文章力が身につく本」の話の続きです。

司法試験は,最低限の知識があり,間違った日本語をゼロにすれば合格できると,僕が受験生時代によく言われていました。それくらい日本人は日本語を「書く」ことが苦手のようです。確かに,僕らは詰め込み教育を受けており,マスクスアウレリウスアントニウスなどの単語は必死に覚えるのですが,読みやすい文章を書く方法を真剣に考えることなく大人になります。

なので,主語と述語が一致しない文章を書いてしまうことが多いのではないかと思います。自分もです。ブログをアップした後さりげなく直していることがたまにあります。

また自己弁護に走りますが,主語から遠く離れたところに述語を書く日本語の構造にも問題があるのです。英語や中国語は主語のすぐ後に日本語の述語にあたる動詞がくるので,間違いにくいはずです。

その日本語でも,述語を主語から離れすぎないように書くことは工夫次第でできます。主語と述語が近いほうが読むほうも意味を取りやすいです。だから,この本は,主語と述語を近づけることを勧めています。要は一文を短くすればいいのでしょう。ワンセンテンスワンテーマといいますから。

それでも全ての文をワンセンテンスワンテーマにして主語と述語を近づけると味気ない文章になる気がします。なので,僕は主語を決めたらその文を書き終わるまで,それが主語であることを意識し続けるようにします。ほかの人はどうしているのだろう。  
Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:13Comments(0)弁護士
半年くらい前とほとんど変わらない気がしますが,原発関連の本は増えましたね。

自分の仕事の本と積ん読になってしまっている本を読むので精一杯で,原発についてはかなり勉強不足なのです。あの平積みになっているうちの何冊かは読まないといけないとは思いましたが,読めるかな・・・。

結局買った本は,「文章力が身につく本」。3ヶ月くらい前にも池上彰さんが書いた似たような本を買いましたね。文章は一生勉強なのでしょうし,情けない間違いをたくさんしているような恐怖があるのでつい買ってしまいます。一応アップする前に1回読み直しているのですけど,一番疲れていて,しかも油断している時間に書いているので。と言い訳をしておかないと,怖いのです。
  
タグ :読書

Posted by 弁護士 堀越智也 at 02:01Comments(0)読書

2011年06月25日

体力よりもヒーリング

体力をつけてバリバリ頑張ることも大切ですが,今日は久しぶりに友人が営んでいるカイロでヒーリングしてきます。

月1回はいくつもりだったのですが,震災後に立て込んでしまって久しぶりになってしまった。

そんな定期的にヒーリングできる行きつけのヒーラーが必要な歳になってしまったのでしょうか。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 15:52Comments(0)弁護士
自分の知り合いでfacebookやmixiでつながっていてこれを見てくれている方の半分くらいの方はこの法律を使う可能性が高く,半分くらいの方は使う可能性が低いだろうなと思ったりしていると,自分が被災地とそうでない地域のボーダーラインにいることに気付きます。  
Posted by 弁護士 堀越智也 at 09:26Comments(0)弁護士

2011年06月22日

東京の人は歩きますね

そういう訳で,昨日は東京近辺を渡り歩きました。

地下鉄の乗り換えのために結構歩くだろうということは分かっていましたが,東京で弁護士をしているとかなり歩くことになるのですね。東京から車社会の茨城に来た方が10キロ太ったという話をよく聞きますが,昨日は身をもってそれが分かりました。

某施設の入り口が分からず1周してしまったこともあるのですが。汗だくになって,スーツもネクタイもクリーニング屋送りにしてしまいました。

やはりTXのかしわたなかと守谷の間の景色,日本とは思えない壮大さと美しさを感じます。昔,宮本輝の「ドナウの旅人」という小説を読んだことがあるのですが,その時に頭に浮かんだ景色に似ています。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:08Comments(0)弁護士

2011年06月21日

TXの車窓

つくばエクスプレスの車窓は美しいですよね。茨城から千葉を抜けて東京へという点は常磐線と共通なのに,なぜあんなに違って見えるのだろう。

各駅のまわりはTXに便乗して未来都市風にしているのはわかるが,川や田んぼも違って見えませんかね。利根川を渡る橋の周りの印象も取手あたりとは全然違う。

郡山から西に走る磐越西線からの紅葉は,日本一美しいという人がいるけど,車窓っていうのは鉄道という商品の一部と言ってもいいのではないですかね。

TXで東京方面行ったり来たりの予定なので,そんなことを思ってみました。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 03:05Comments(0)つくば市

2011年06月19日

筑波山を自転車で登る

今日は筑波山を自転車で駆け上がるツールドつくばです。

自分もお手伝いしなければならなかったのですが、どうしてもそれがかなわず残念です。

自分には未熟な自分の壁を登る権利しかないと思っています。  
タグ :つくば

Posted by 弁護士 堀越智也 at 01:00Comments(0)つくば市

2011年06月16日

中古車の価格高騰

中古車が被災地で必要なために価格が高騰している。

中古車をうまいこと買う方法を教えてあげたい時が結構あるのだけど・・・。この状況は来年くらいまでは続くのだろうな。

何かいい手はないだろうか。廃車になる車が相当な数に上るみたいなので,被災地を優先してほしいですけど,しばらくちょっと大変ですね。  
Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:20Comments(0)弁護士
正直自分は日常の民事事件、刑事事件に追われていて、原発についてなかなか勉強できていないので、原発を廃止するのがいいのか、するとしても直ちにすべきなのか、はっきりとした意見をまとめきれていない。

弁護団の方たちはきちんと勉強しているのでしょうね。過去の原発の訴訟にかかわった人もたくさんいるのでしょうから。ただ、善は急げともいうけど、急いてはことを仕損じるともいうので、正確な知識のもとに慎重に話が進んでほしいと思います。

いろいろな人がネット上で三国同盟と言ってましたけど、菅原文太さんも三国同盟という言葉を使いましたね。言葉の良し悪しはともかく、熱いところは好きですね。20年くらい前に平中明信の世界戦で、ダウンを奪ってもいないのにほとんどのラウンドで10対8を付けていたのが忘れられない。そんな勢いが必要な時もあるのですかね。  
タグ :原発

Posted by 弁護士 堀越智也 at 01:49Comments(0)弁護士

2011年06月14日

反原発の国民投票

弁護士は,あまり急進的でない学者の学説に乗っかって無難に司法試験の答案を書いて大人になるので,直接民主的な制度に飛びつくことに違和感がある方が多いのでしょう。国民投票くらいはあった方がいいと言う方は増えているようには思えますが。

直接民主的制度に消極的な理由としては,国民による人気投票のような政治になって,第二のヒトラーを生むかのようなことが挙げられたり。第二次世界大戦の同盟国の失敗にまで論理が展開されたり。敗戦国は,独裁や独善に至った反省から戦後の制度を組み立てるのは当然のことですね。確かに,ニュースステーションが世論を導いていたかのような時代には,首相公選制や直接民主的制度はまずいのではないかと思っていた。

それでも,敗戦国のイタリアで反原発の国民投票。日本でも,首相公選制や国民投票を求める意見増えていますよね。ラジオでとあるイタリア人が,日本も国民投票をすることを勧めていた。「やってみないと分からないじゃん。」だって。自分はやってみないと分からないじゃんという発想好きだけど,日本人には慣れない。こんな感じで,話がとりとめなくなったりして。  
タグ :原発

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:57Comments(0)政治経済

2011年06月13日

同窓会ときどき結婚式

結婚式,同窓会,チャリティーレース,結婚式という週末でした。

結婚式は共に,新郎新婦,集まった人々,みんな幸せそうで何よりでした。末永くお幸せに!

同窓会では,いつも前向きな気持ちにさせられます。日本のために頑張ろう!

チャリティーレースは,会費(一部が全部かは聞き逃してしまいました。すいません。)を被災地に送るとのことです。

ちょっといっぱいいっぱいなので,月並みなことしか言えませんが,英気を養ったので今週も突っ走ろう。  
タグ :同窓会

Posted by 弁護士 堀越智也 at 02:11Comments(0)弁護士

2011年06月08日

夜の花室の交差点

うちの事務所は花室の交差点にあるので,車の音が賑やかなイメージだけど,隣は空き家で,反対隣は栗の木畑で,裏は空き地だから,この時間はえらい静か。

けど,よく考えたら栗の木畑の向こうは田んぼが広がっているのに,なぜカエルの鳴き声が全く聞こえないんだ。とりあえずそんなことをつぶやいて帰る。  
Posted by 弁護士 堀越智也 at 03:55Comments(0)つくば市
6月は結婚式があり,来週は高校の同窓会があり,お中元の準備もあり,それなのに仕事を先延ばしにする言い訳がなく,12月より忙しい雰囲気がわりに実はきつい。日曜日もこの時間まで仕事せざるを得ない。

ただ,人と会う行事が多くて,人と会うことはどちらかと言えばストレス解消になる方なので,ストレスになる時期ではないかもしれないですかね。

そういうわけで,11日は同窓会があり,まだ参加可能なようなので,皆さんお会いしましょう!  
タグ :同窓会

Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:54Comments(0)弁護士

2011年06月02日

日本らしさ

不覚なことに,悲しいことに,今回の不信任決議騒動で,日本らしいと思ってしまったよ。

確かに僕らの政治に対する積極性にも問題があるかもしれないけど,何かある度に国民不在という言葉がでてきますね。今弱い立場にいる東北の人達が置き去りになっているのは悲しい。

不信任決議に賛成した議員は,統一地方選が延期になっていることを忘れているのですかね。どういう計算になっとるんだ。

将来,こんなことが日本らしいと思わなくて済むように頑張りたいですね。  
Posted by 弁護士 堀越智也 at 23:27Comments(0)政治経済
東電は,福島第1原発事故で損害を受けた中小企業に250万円を上限に賠償金を仮払いするそうです。

個人には生活費として1世帯100万円払われていることと比較してみるとどうなのですかね。あくまでも賠償金で,立て直すためのお金ではないから仕方ないのでしょうけど,自営業者や中小企業が何ヶ月か休んでしまうと,従業員や顧客を失って,立て直すのに大変な苦労を伴うと思うのでしょう。何とか東北の中小企業を救う方法を考えたいですね。

日本の企業の9割は中小企業。ここから立て直さないと元には戻らないですからね。  
Posted by 弁護士 堀越智也 at 00:30Comments(0)弁護士
ノートパソコンとタブレットその他スマートフォンどちらがいいかとよく議論になりますが,ノートパソコンの画面が取り外しできて,その画面の部分がタブレットになるパソコンが半年後くらいに発売されるそうです。

7,8ヶ月前にiphone4がまだ一人勝ちっぽい時に,買おうかと迷っているうちに時間が過ぎ,次々に新しいタブレットその他スマートフォンが発売され,多くの人が予想し始めたとおり,激しい競争になりましたね。

そんなことを語っている自分はスライド式携帯のまま。  

Posted by 弁護士 堀越智也 at 00:34Comments(0)IT
プロフィール
弁護士 堀越智也
弁護士 堀越智也
つくば中央法律事務所の弁護士堀越智也です。

債務整理(任意整理、破産、再生)、離婚、相続、不動産関係、中小企業及びベンチャー企業の法務及びコンサルティング、交通事故、損害賠償請求その他一般民事全般、著作権,刑事事件を主な業務としています。茨城県弁護士会所属。

筑波大学プラチナアソシエイト・アソシエイトプロフェッサー。

つくば市吾妻1-10-1つくばセンタービル1階。シェーキーズさんのお隣です。                                                    TEL029-896-3530
土日祝日随時相談可。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人