2つの大きな事件のくぎりとなる日ということで,山川の世界史の教科書を広げてみた。

引用してみたくなったけど,難しい問題だからそれはやめておきます。

この歳になると,世界史の教科書の無味乾燥と言われている記述でも,高校生の時よりはいろいろなことを考えられますね。当たり前と言えば当たり前だけど。

もしかしたら,高校生の時は,無味乾燥なまま暗記するだけでもいいのかもしれないと思ったりもする。
考えても考えつくことに限度があるけど,覚えておけば,いつか気になった時に,どの時代にどんなことがあったかを知っているだけで,振り返って意味のある知識に変えることができますからね。

世界史の教科書を見ると,人類の歴史は戦争の歴史に思えてしまいますね。
憎しみからは何も解決しないことくらいは,高校生の時でも分かったかもしれないですかねえ。
少なくとも尊敬できる人に教えてもらえれば。

タグ :世界史

同じカテゴリー(政治経済)の記事
 牛丼屋をはしごして (2015-01-26 02:01)
 パソコンの値段befor消費税 (2014-03-30 01:35)
 参議院議員選挙2013 (2013-07-22 01:10)
 終戦記念日に思う戦争 (2012-08-15 03:02)
 国際司法裁判所への提訴 (2012-08-11 17:34)
 777(スリーセブン) (2011-09-29 22:53)
Posted by 弁護士 堀越智也 at 00:38│Comments(0)政治経済
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
弁護士 堀越智也
弁護士 堀越智也
つくば中央法律事務所の弁護士堀越智也です。

債務整理(任意整理、破産、再生)、離婚、相続、不動産関係、中小企業及びベンチャー企業の法務及びコンサルティング、交通事故、損害賠償請求その他一般民事全般、著作権,刑事事件を主な業務としています。茨城県弁護士会所属。

筑波大学プラチナアソシエイト・アソシエイトプロフェッサー。

つくば市吾妻1-10-1つくばセンタービル1階。シェーキーズさんのお隣です。                                                    TEL029-896-3530
土日祝日随時相談可。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人